大殺界・・・

確かに 今年大殺界らしいのですが

自分的には その前の3年が大殺界

 

しかし いざこざ続き 年の前半も怒り狂っておりましたが 

後半に入り どうしようもない

相手のあることは 相手をどうこうできないし

相手のないことも どうこうできないし

そんな 諦めモードで 人生って 進むわけなのだわ

 

矢でも鉄砲でも降って来い というより

矢でも鉄砲でも降ってきたもどうすることもできませんせんもん

諦めて打ち殺されんさい。。。。。

 

うちの父 ボケてるというか前からなんだろうけど

自分の物以外が目に入ることが極端に嫌で

勝手に色々捨ててるので

何度も泣きをみていますが

 

今朝 台所の引き出しのわずかな物ですが

大切なものを捨てられいて 燃やした という

(毎度のことですが・・・・・)

逆上ついでに 父の重要書類を ドラム缶(田舎なので草と紙など自家焼却してます^^;)に放り込んで

こういうことを毎日毎日やってますよ と言うと

灯油かけて燃やしちゃった

 

父の性格をワタシも長年把握できてなかったと今は思う

気が短いが気前がよく温厚でおおらか これが周囲の印象

だいたい自分もそんな感じだったかも

 

でも 違う 

叔母たちと とても似ていると思う

人が悲しむことってわからない

だからこそ 責めることも無意味なんだけど

 

子の立場では 親の価値は偉大だから

ある意味の洗脳だったんだろう 

 

プチ北朝鮮な日々

 

田舎で 中年の同居の子供が

親を刺し殺すっていうの 凄くわかる

 

手をつけられない横暴

こういうの こっちの価値観で腹が立つから

余計ややこしいんだろう

向こうは向こうで至って正しいと思ってるんだから

 

親子が一緒に住むのは幸せとは限らない。。。