大筋・・・

仕事で よくわからないことを連絡してくる人のメールって

もの凄く言い回しが丁寧な上 ”長文で恐れ入ります” って書いてあるのだけど

恐れてるのは 長文のほうじゃなくて 内容があさって方向だからなんだけどな

 

若い(といっても30歳オーバー たぶん)からなのかな・・・

 

だけど 最近の若い人で フリーで成功してる人のブログ読んでたら

正論だわ 賢いなぁ よくその若さでわかったねぇ なんて方もいらっしゃる

ゆとり的発想も見受けられるけど それが良い方向に働いてるっぽい

 

昭和生まれの人間だと

会社に入って それ違うだろ ってこと いーーーーぱいあるけれど

自分が未熟と信じ さらに刷り込まれるわけなので

ぶっ倒れて初めて退職できるわけで・・

 

だけど 昨今のお若い方は 問題があるのは自分じゃなくて社会って考えてたり

上司はバカだと信じてるっぽい・・

 

これは ダメだわ と思ってたけど

優秀な人たちにとったら 

自己肯定感があって 自分がおかしいんじゃないかというフィルターがないので

状況把握が早くて的確なんだと思う

 

昭和生まれは しんどい経験をして初めて 

あら 自分正しいんじゃない なんで否定されてたんだ? ってとこまでくるのに

長い 長い

 

考えてみたら 世の中 物事の真はシンプルなのに

様々な垢とも言える考えや刷り込み こうであらねばならぬという思い込みが

ビッタリ付着というより 染み込んでいるような人が多いのではなかなぁ と思う

(自分もそのかなり重症バージョンだったけど)

 

タマネギのほんの中心部分のことを 理解してもらうのに

何層も何十層も 思い込みとか プライドとか 人間関係とかお金とか

その時 主じゃない部分を主として考えてたりするから

タマネギの中心に到達するまで 時間 労力 財力 精神力が 失われて行くんじゃないか

 

タマネギの外の皮サイドを 中心として扱うから

大筋 理解できない 

 

こういう遠回しに複雑になったり プライドが先立つっていうの

医療とかも多いと思う

身内が命を落としても 

盲目的に信じてるとか そもそもよくわからないから気付いてないとか

モヤモヤするけど仕方ない っての多いんじゃないかな

 

(好きじゃないけど)AIの方が ぶっちぎって優秀な部分もあろうかと思う

 

人は感情の生き物ゆえ 仕方ないんだけど

感情とプライドにまみれて 物事を見失い 間違いを押し付け どんな結果でも

プライドに包まれた人のプライドはゆるがない

プライドに始まり プライドに終わる

 

ああ (ほんと好きじゃないけど)

医者とか歯医者とかの話聞いてて

はよAI導入してくれないかなぁって思ったりしたりしてる