隠遁・・・

隠遁生活したい という気持ち 子供のころからあったと思う

 

中年で崩壊した 人生の価値観は

信頼できる人はごくわずか というより 信頼できない人で社会は構成されてるのかもね とか

人生は 運とか 考え方で幸不幸が決まり 善人悪人というのはあまり関係ないのかしらと思う

 

かすかなDV的なもので構成されてると思う

世界的にもそうじゃないかな

 

 

ただ 似たような価値観の人は集まるから そういう意味ではしあわせせだな と思う

 

 

それでも もうカンベンしてくれよ と思うこともあるし

社会の構図というか どうしようもない 所謂 インテリバカの部類がはびこっているのに疲れるし

これに勝るには権力とかお金だったりして

そういうことを知っているからかお金を追う人たちを眺めることもよくあって

その言動を見て聞いて疲れてしまう

 

どっか 人のいない山里で暮らし

日が昇って暮れて お腹が空いたらご飯を食べて

庭でヤギと鶏を飼って

そのうち病気して でも病院なんて行かないて

人生面倒だなぁと思いながら

孤独死して っていう

なんだか平和なことを考えてしまう

 

人に会わずに収入を得られるように 

ちまちまと次の商売の仕込みをしているのだけど

日々の わさわさしたタイトな仕事に追われ 筋道が立たない

しかし わさわさが枯渇すると 現在の収入にかかわる

 

究極は なるべく人と会わないで生きていきたい

 

きっと本音は 人に囲まれて生きたいのだろうけど

人生は人に傷つけられる記憶の方が勝ってしまうのだから

最初から人と関わらないのは

しあわせに生きる知恵なんだろうと思う

 

隣家のアニマルホーダーさんが

人のいない田舎に犬猫つれて引っ越すとか引っ越さないとか

あらら と思う反面

羨ましい気もしてしまう

 

 

 

 

わかってはいる・・・

クライアントさんとこへ

うちの学生バイトさんが日替わりで数人行きます

バイトの女の子には お弁当持参をお願いしているのですが

クライアントさんから お昼ご飯が出るのです

食べなかったら 持ち帰らせてくれるのです

しかも うちの持ち出し品も含め 追いかけてまでお土産を持ち帰らせるわけです

 

但し 私のようなオバサンにはお弁当はおろかコーヒーも出ませんどころか

(結局 バイトのお弁当代は私が負担するのですが)

 

先日 そんなに可愛くない子がバイトに入ったのです

 

で そうかもなとは思ったけれど お弁当頼んでなかったのです

他のスタッフのはあるのに 

バイトの子は知り合い同士なのに

 

裏方で何事もないかのようにしておきましたが

あとで聞くと冗談なのかもですが可愛くないから とか言うんです

 

今日も年配の業者に払う20円をけちるわけで

(面倒なので代わりに払っておきましたが)

 

稼いでる人に限って 変なこと言うんですよね

 

特別可愛くない子は時間がきても仕事の撤収まで手伝ってくれるんです

可愛い子の中には遅刻早退普通の子もいる

私も可愛くない子側で来たから感心するというより見につまされます

 

公平じゃない 平等じゃない と理解してると

人生はうまくいくかもしれない

と自分にも言い聞かせる・・

 

しかし やっぱり こういう価値観の少ないところで

仕事できないかな。。。

 

 

 

 

 

 

落ち着け・・・

忙しくて忙しくて

昨年末から ダラダラと休みなく過ごしてしまい

確定申告にコンサルさん来たら

なんと赤字ではないかという話になり

今までのストックで食いつないだんじゃないのかと言われ

ビックリして 昨日から滅入ってきました。。。。

 

自宅オフィスならいざ知らず

小さな事務所でも維持するには

えー!?っていう金額のコストがかかるんですよねー

 

ま いっか

でも別段 困ったことないから不思議だなぁ と考えていたのですが

 

最近メルカリで買物してたので現金使ってないんだわ

そういえばデパートで服を買うなんてのは

もしかしたら4年くらいしてない気がして来た

 

ごく最近は仕事用の服も爆安で出ていて

自分が買ってたものも1/10くらいの価格で新品出品されてたりします

(超古いデザインのものありますが)

そして気に入らなければメルカリ売ってしまう

そのポイントでまた買って・・・

 

お気に入りのブランド(ブランドとは言えないが)の服は

しわくちゃで出品されてる率が高い。。。。

そしてその出品者は同じような服を沢山出している

 

出品物をスクロールしつつ

ああ 頑張って仕事してきた人なんだね。。。と

忙しくて忙しくて毎シーズン スーツや仕事で使える服を買い

クローゼットを片づける余力なく仕事してたんだろうなぁと

勝手に推測してしまう

 

忙しくて頭がパニクっているし

動物保護のことも気になってパタパタしてる

落ち着いてゆっくり自分の生活を立て直さなきゃと思う

 

まだ確定ではないんだろうと思うんですが

隣家のホーダーさんはよそに嫁いだ実姉に追い出されるということらしく

引っ越すんだそうで

 

ウチの僕チンズも親戚筋だろうから

さよならするなら(接触しないで)しておきなさいねー と言いまして

何となく活気がなくなって見えるのであります(勝手な妄想)

 

限界集落の古家なら100万もしないので

そういうとこにでも住むのかなという話ですが

 

それはそれで隠蔽されてるコもしあわせになれるのかもしれないなぁ と思う

 

確定申告の時期でお金のどうこうもあるけれど

やっぱり世界平和が一番だわよねと 思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうかな・・・

くら寿司やファミマが炎上しrてますけど

 

そらそうなるだろう

うちもフードサービスやってるけど

バイトなんて遅刻早退自由自在

 

やるなというのに 異物混入させたりで

食材を捨てる羽目になるけど

反省してるようには見えず

 

所謂偏差値は高いコなので

チョコレートをライターで溶かすと

化学変化起して変になりますよ 

っそうなるとごく一部が焦げても全捨ですよ と言ってみるが

やるわけです

やるなというのにプラスチックフォークてつついて

折ってチョコレートファウンテンで回転してしまう恐れがあるわけです

 

全捨ては結構損害なんです

 

だけど

独自理論でやるのです

 

私たちの時代もそういうバカなことはやっただろうけど

基本的に自宅で自分の、だったのじゃないかな

バイト先ではたとえ自分が悪くなくても色々弁償などしていたような気がします

そこまでしろとは言わないのですが

 

雇用主の言うことで 理論的整合性もあれば 聞けばいいなと 思いますが

もう 諦めてます

 

人材発掘は運かもなぁ

 

結局 舐めてるんですが

親にも教師にも怒られず育ち

少しのことでブラックバイトになるわけで

 

最寄り駅についた時間入り時間みたいなオリジナルルール

次のバイトがあるから帰る

日にちを間違えたのは雇用主の連絡が悪い

先生は友達だから 雇用主もちゃんづけです

うちのバイトさんだけではないはずです

 

こういう人達が 将来 

お金と安定を求めて 人の命を預かる仕事をするんです

 

仕方ないですけどね・・・・・

 

 

なんで なんで っていっても

今更・・・

左翼教育の賜物でしょうよ

 

 

 

 

げっそり・・・

仕事で疲労していますが

さっき帰宅して

うちの猫が脱走しまして

 

日中 庭に出しているので

まぁ 仕方ないか と

台所でハンバーグのようなものを作っておりましたら

 

バーンって 音が響いて 近所の犬が吠えはじめ

 

アニマルホーダーの 反対側の隣家では

爆竹をバンバンやっているのですが(猫対策)

にしては音が鋭い と思い

うちのバカネコも脱走してるから

懐中電灯もって見に行ったら

ホーダー家の 老犬が ワーワーしていて

雰囲気「あ、助けにきてくれたの」って感じで

 

どっかの猫が ぎゃーぎゃー いってて 

また バンバンいってて。。。。。。

 

ホーダー家の反対隣家が エアガン打ってるみたいです (TT)

大けがしたコのいきさつも もしや?(知らないけど)

 

最近

隣家の猫がまたワラワラ出て来て 

メス猫を探してる鳴き声のコが越境して騒いでいるので

外にエサ出すな と抗議したところです

 

セーフティネットの人は お父さんがお亡くなりになったので

みんな手を引いているようであまりいい状況にはないかもしれません

 

抗議したら 偉そうに文句言われたのですが

結局 エアガン打ちまくってるときも飼い主本人は留守

ワンコはワーワーいって ロープが切れて逃げていきましたが

 

ああ帰ってこないで どっか幸せなおうちで可愛がってもらってくれーーー と

走り去る後ろ姿を見送りました

 

人って おっそろしーーー という気持ちと

悔しいというのか ヌコたちの安全を危惧している

 

あーあ 早く帰ったのに

寝られそうにない。。。

 

気持ちはゲッソリ

(体はポッチャリ)

 

 

 

 

 

 

 

大筋・・・

仕事で よくわからないことを連絡してくる人のメールって

もの凄く言い回しが丁寧な上 ”長文で恐れ入ります” って書いてあるのだけど

恐れてるのは 長文のほうじゃなくて 内容があさって方向だからなんだけどな

 

若い(といっても30歳オーバー たぶん)からなのかな・・・

 

だけど 最近の若い人で フリーで成功してる人のブログ読んでたら

正論だわ 賢いなぁ よくその若さでわかったねぇ なんて方もいらっしゃる

ゆとり的発想も見受けられるけど それが良い方向に働いてるっぽい

 

昭和生まれの人間だと

会社に入って それ違うだろ ってこと いーーーーぱいあるけれど

自分が未熟と信じ さらに刷り込まれるわけなので

ぶっ倒れて初めて退職できるわけで・・

 

だけど 昨今のお若い方は 問題があるのは自分じゃなくて社会って考えてたり

上司はバカだと信じてるっぽい・・

 

これは ダメだわ と思ってたけど

優秀な人たちにとったら 

自己肯定感があって 自分がおかしいんじゃないかというフィルターがないので

状況把握が早くて的確なんだと思う

 

昭和生まれは しんどい経験をして初めて 

あら 自分正しいんじゃない なんで否定されてたんだ? ってとこまでくるのに

長い 長い

 

考えてみたら 世の中 物事の真はシンプルなのに

様々な垢とも言える考えや刷り込み こうであらねばならぬという思い込みが

ビッタリ付着というより 染み込んでいるような人が多いのではなかなぁ と思う

(自分もそのかなり重症バージョンだったけど)

 

タマネギのほんの中心部分のことを 理解してもらうのに

何層も何十層も 思い込みとか プライドとか 人間関係とかお金とか

その時 主じゃない部分を主として考えてたりするから

タマネギの中心に到達するまで 時間 労力 財力 精神力が 失われて行くんじゃないか

 

タマネギの外の皮サイドを 中心として扱うから

大筋 理解できない 

 

こういう遠回しに複雑になったり プライドが先立つっていうの

医療とかも多いと思う

身内が命を落としても 

盲目的に信じてるとか そもそもよくわからないから気付いてないとか

モヤモヤするけど仕方ない っての多いんじゃないかな

 

(好きじゃないけど)AIの方が ぶっちぎって優秀な部分もあろうかと思う

 

人は感情の生き物ゆえ 仕方ないんだけど

感情とプライドにまみれて 物事を見失い 間違いを押し付け どんな結果でも

プライドに包まれた人のプライドはゆるがない

プライドに始まり プライドに終わる

 

ああ (ほんと好きじゃないけど)

医者とか歯医者とかの話聞いてて

はよAI導入してくれないかなぁって思ったりしたりしてる